宿泊レポート;ナインアワーズ成田空港

ナインアワーズの詳細
シングル 1泊3900円~
インターネット接続 ◎
駐車場       ○(成田空港の駐車場に有料で駐車可能)
アクセス       (車)◎(鉄道)◎
朝食        なし
温泉        なし
総評        A

成田空港の第二ターミナル内にあるカプセルホテルを紹介します。このホテル空港内にあるため、空港利用者がほとんどで前泊や後泊として利用する人が大半を占めます。

成田空港では早朝に出発する便も多いので、前泊が必要な人は多いでしょう。東京都心で前ぱくするのも良いですが、東京駅周辺にはあまり安いホテルは見つからず、かといってあまりにも空港へのアクセスが悪い場所だと、朝の飛行機に間に合わない可能性もあります。

このホテルは、成田空港の中にあるので、そのような心配は不要です。前日に空港へ到着し、ホテルで1泊すれば朝早い時間にそのままターミナルへ行くことができます。

ホテルの位置は第二ターミナルの入口から、歩道橋を渡りエスカレーターで降りた地下にあります。案内表示はカプセルホテルという表示があるので、それを頼りに進んでいけば迷うことなく到着することができます。
9hours1
案内表示↑

9hours2
近くになるとホテル名の案内表示もでてきます。

9hours3
正面玄関に、大きくホテルの名前が書いてあります。

内装はデザインとしては地味ですが非常に個性的なデザインとなっており、近未来的な雰囲気があります。

9hours4
ロッカーに荷物をすべて入れてからカプセルに行きます。貴重品を除いて、カプセル内にスーツケースなどの荷物を持ち込むことはできません。なお、レストランやファーストフードはホテル周辺にはありませんので、第二ターミナルで外食するのが良いでしょう。

カプセル

9hours5
カプセルの入口。

9hours6
カプセルの中。中は1人が横になるだけのスペースしかありません。隣のカプセルとは薄い壁1枚しかないため、音は筒抜けです。なので、騒音問題には気を使う必要があります。

中は暖房が効いているので暖かいです。むしろ厚着でいると暑いくらいです。気になる騒音問題についてですが、宿泊時は静かでした。宿泊客のモラルが良いというのもあるのでしょう。騒がしい音は全く聞こえませんでした。

前泊利用における注意

ここを利用する人の中には早朝便を利用する人が多いでしょう。窓が全くないため、ホテルの中にいると昼なのか?夜なのか?分かりません。寝坊で乗り遅れないためにアラームを設定する必要があるでしょう。

第二ターミナルを利用する場合は問題ありませんが、第一ターミナルを利用する場合はバスで移動する必要がありますので、バスの時刻表をあらかじめチェックしておく必要があります。第三ターミナルに関しては、徒歩で10分程度かかるので、その点を考慮しておく必要があるでしょう。

総評

飛行機の前泊、後泊のホテルとしては最高のロケーションであり、宿泊も快適です。値段も周辺のシャトルバス付のホテルと同じくらいの値段ですので、格安ホテルとしても悪くありません。個人的にも機会があればまた利用したいホテルだと思います。

ナインアワーズの情報を調べる

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ