格安レンタカーについて考える(安いけど良いの?)

dsc_0138

格安レンタカーとは、ニコニコレンタカーやワンズレンタカーのような大手とは比べ物にならないほど安い価格のレンタカーです。

どれくらい安いかというと・・・。例えば、トヨタレンタカーとニコニコレンタカーを比較すると・・・以下のようになります。

24時間利用で、コンパクトカーを利用した場合です。
*ニコニコレンタカーは会員価格。

トヨタレンタカー 

24時間;7050円 免責補償:1050円 合計;8100円

ニコニコレンタカー

24時間;4330円 免責補償;1050円 合計;5380円

大手の6割程度の価格で利用することができます。レンタカー代を節約したい人には、非常にありがたいレンタカーでもあります。価格の安さを見ればとても魅力的なのですが、安いものには理由あるわけで、この安さにも何か理由があるはずです。格安レンタカーの特徴について取り上げていき、安さの理由について考えてみます。

格安レンタカーの特徴

  • 年式が古い車、距離を乗った車をレンタカーとして利用している。
  • スタンドや、車両工場などをそのまま店舗として運営している。
  • 乗り捨てができない。借りた店舗で返すのが原則
  • カーナビがオプション。標準装備ではない。

大手と比較すると、乗り捨てができないというのは痛手です。大手はどこもできますからね。カーナビがオプションというのも、「うーん」って思います。大手はどこも標準装備ですし・・・。

年式が古い車を使っているについては、大手でも古い車に当たることはあるので、一概にいえないです。ですが、トヨタに関しては、年式で車が選べるので、実質新車に乗ることが可能です。ですから、常に古い車しか乗れないというのも、やはり不安があるでしょう。

これらを見ると、徹底的にコストを削減して利用料金を低く設定しているのがわかると思います。

保険・保証制度は?

大手レンタカーは、駅レンタカーを除けば対物・対人ともに無制限ですが、格安レンタカーはどうでしょうか?ニコニコレンタカーについては、どちらも無制限で問題ないようです。ワンズレンタカーですが、対物に限り、車両により無制限、もしくは2000万円と書いてあります。微妙ですね・・・。
参考;ワンズレンタカーの保障制度

苦情が多いという現実も

しかし、クチコミサイトなどを見ると、苦情が多いのが現実です。店側の対応が悪かった。車の設備が古い、壊れている。車が途中で故障したなど、やはり大手と比べてその手の話は多いです。

古い車を使っているので故障や不備などはどうしても起きてしまうので仕方のないことでもあるでしょう。ただし、大手のレンタカーでも、常に新車が利用できるわけではないので、古い車に当たりトラブルに見舞われることはあります。これは確率の問題です。格安レンタカーはコストを抑えている分、メンテナンスにかかるお金も抑えていると考えられるので、それだけ古い車に乗りトラブルに会う確率が多いということでしょう。大手の場合は、その確率が少ないだけです。

ニコニコレンタカーのSPクラス

ニコニコレンタカーでは、SPクラスというプランがあります。SPクラスは、Sクラスの自動車「マーチ」「デミオ」などの車で初度登録から1年~3年しか経過していない車に乗れるプランです。要するに、新車に乗れるプランということですね。

SPクラスが利用できる店舗は少ないですが、古い車に乗るのが不満な方は、このSPクラスで利用するのが良いですね。これなら、安い価格でほぼ新車の車をレンタルすることができます。

格安レンタカーの使い方;長距離ドライブでは使わないほうが良い。

以上のような特徴を考慮すれば、格安レンタカーは長距離を移動するときには使わないほうが良いでしょう。古い車に当たる可能性が高く、トラブルが起きるリスクがあるからです。さらに、長距離を運転する場合、様々なリスクが考えられるため、長距離を運転する場合は格安レンタカーはお勧めできません。
格安レンタカーは、短距離の移動向きで、長距離の場合は、上記のSPクラスを利用するか、大手のしっかりしたレンタカーを利用したほうが良いでしょう。

ただし、最近では大手でもキャンペーンを使えば、料金を抑えることが可能です。タイムズやスカイレンタカーでは30%以上安くなる割引を日常的に行っているので、それを利用すれば格安レンタカーに近い値段で利用できるでしょう。

ニコニコレンタカーの詳細を調べる
タイムズのキャンペーンを調べる

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ