福岡~広島の交通手段の比較【新幹線.高速バス】

広島市原爆ドーム
福岡市と広島市の移動について考えていきます。距離にすると2つの都市間は約280kmあります。東京~名古屋間よりも少し短い位の距離ですね。移動手段としては高速バスと新幹線の2つがあります。

新幹線(のぞみ号)

山陽新幹線のぞみ号


博多駅→JR東海道・山陽新幹線(のぞみ号)→広島駅

合計;自由席8.420円  乗車時間;1時間8分~


最速の移動手段では、新幹線があります。のぞみ号や九州新幹線のさくら号を利用すればほとんどノンストップですので、約1時間で移動できます。ひかり号やこだま号など途中の停車駅に止まる列車だと、それよりも時間がかかり、こだま号になると1時間40分になります。価格は8800円ですが、学生であれば学割、その他早割を利用すれば、もう少し安くすることができます。

こだま指定席往復切符
こだま号のみ乗車できる指定席切符を利用すれば、さらに安く移動ができます。ひかり号、のぞみ号は利用できない、1名では利用できないなどの制約はありますが、非常に割引率の高い切符です。

広島市内→福岡市内;11.310円(片道5.655円)
東広島駅→福岡市内;12.340円(片道6.170円)

*北九州市内への切符もあり。また、三原、新尾道、福山からの切符もあります。

価格は高速バスより千円高い程度の値段です。新幹線で安く利用しようと思ったら、この切符を利用するのが良いでしょう。

高速バス

高速バス広福ライナー


博多バスターミナル・小倉南インター→広福ライナー→広島バスセンター・広島市内各所

所要時間;4時間44分  運賃;4.150円
*夜行便もあり、夜行便は東広島、福山方面のバス停にも停車。


高速バスは日中および夜間に広福ライナーというバスが運行しています。博多および北九州に停車し、広島バスターミナルを終点にしています。広島駅が終点ではないので、この点は注意が必要です。

移動時間は新幹線の4倍かかり、約4時間40分と長時間になります。朝に出発しても到着するのは昼過ぎなので、ほぼ半日は移動に費やす形になります。その代わり料金は新幹線の半分の値段、早割を使えばそれ以上の値段で利用することが可能です。

まとめと比較
2つを比較すると、速く移動したい場合は新幹線、安い値段で移動したい場合は高速バスという選択肢になります。なお、これ以外の手段としては在来線という方法もありますが、時間がかかりすぎるのと乗り継ぎが多くなるので、おすすめできません。

山陽新幹線のチケットを検索する。
山陽新幹線インターネット切符予約
福岡行きの高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ