福岡~北九州の交通手段の比較

北九州市皿倉山
福岡と北九州はそれほど離れていませんが、どちらも政令指定都市なので、この区間の需要はそれなりにあるとおもいます。

この区間は、高速バスと、新幹線、在来線とありますが、どれが良いか?検討していきます。また、少し料金が高くなりますが、特急ソニックを利用する方法もあります。

JR在来線・・特急・新幹線

JR鹿児島本線


博多駅→JR鹿児島本線快速/九州ソニック/JR山陽新幹線新幹線→小倉駅

在来線→所要時間;1時間5分 料金;1.250円
特急(ソニック)→所要時間;41分 料金;1.800円
新幹線→所要時間;17分    料金;2.050円


在来線で行く場合と、新幹線で行く場合、特急で行く場合を比べてみました。所要時間は圧倒的に新幹線の方が速いですが、料金はかなり上乗せされます。

一方で、在来線は料金は安いですが、所要時間は1時間かかります。新幹線は料金の高さから、あまり使わないでしょうが、価格差は大きくありません。20分程度で移動ができてしまうので、時間に余裕がなければこちらも選択肢に入るでしょう。

ソニックは新幹線と在来線の中間的存在になりますが、移動時間、価格ともに微妙な立ち位置です。

山陽・九州新幹線のチケットを検索する。
九州新幹線のチケットネット予約

高速バス

次に、高速バスを見ていきます。


西鉄高速バス北九州線


福岡天神→西鉄高速バス→小倉駅
所要時間;1時間30分  
費用;1.100円


天神から小倉までは1時間30分と在来線よりかかりますが、費用は1100円と一番安いです。時間はかかるものの鉄道と違って座席はロングシートではないので、鉄道より移動にストレスはかからないと思います。

博多から天神へ行く場合は、地下鉄で余分に料金がかかる。

勘違いしないで欲しいのは、高速バスは天神からの出発で博多駅ではありません。博多と天神は、地下鉄で200円かかるので、博多から利用する場合、余分に1300円かかることになります。
同様に、天神から博多駅へ移動して鉄道を利用するのであれば、余分に200円かかることになります。
なお、博多と天神は距離があるので、歩いて移動するのは不向きです。バスも渋滞が多いので、地下鉄で移動するのが良いでしょう。

料金的には、JRとバスが良い勝負です。起点が、天神か?博多か?で、どちらが良いか?少し違ってきます。なので、天神からは高速バス、博多からはJRを使うのが、一番コストパフォーマンスが良いでしょう。一方で鉄道の混雑を避けたい人は文句なしに高速バスをお勧めします。

なお、空港まで行く場合は、博多から地下鉄に乗り換えて行く方法がありますが、北九州からであれば直行バスも運行しています。空港へのアクセス方法については別の記事で考察していきます。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ