博多・天神から福岡空港へのアクセス

福岡市福岡空港
福岡の中心部から、空港への移動について書いていきます。

福岡空港は中心部からほど近いところにあるため、移動には全く不便を強いられません。成田や関空と違い、長時間の移動もありません。この区間の最適な移動方法についてみていきます。

博多から

福岡市営地下鉄


博多駅→福岡地下鉄空港線→福岡空港 
運賃;260円 
所要時間5分


天神から

福岡市営地下鉄


博多駅→福岡地下鉄空港線→福岡空港 
運賃;260円 
所要時間11分


一番良いのは、地下鉄を利用することでしょう。博多からなら5分程度、天神からなら10分程度で移動することができます。値段は天神・博多ともに260円です。ただし、空港内での移動や駅構内での移動を考慮すると、いずれも30分程度の移動時間とみておいた方が良いと思います。

このほか、路線バスを使う手段もありますが、時間帯によっては福岡市内は混雑するためあまりお勧めできる手段ではありません。どのバスも値段は同じ260円です。

博多・天神で地下鉄に乗り換えも便利

このように、福岡空港と市内へのアクセスは抜群に良いです。市内だけでなく近郊、もしくは県外から高速バスや新幹線、在来線などで来た場合でも、天神、博多で降りて地下鉄に乗り換えていけばよいだけですので楽です。

もっとも、場所によっては福岡空港へ直接向かう高速バスもあるので、博多、天神まで行く必要すらないケースもあります。

ターミナル内の移動

福岡空港駅は、第2ターミナル内にあります。空港には第1~第3ターミナルと、国際線ターミナルの4つのターミナルがあり、国内線と国際線ターミナルは離れているので、無料シャトルバスで移動する必要があります。また、国内線ターミナル間の移動も楽ではないので、無料シャトルバスを利用するか、徒歩で移動する必要があります。

空港までのアクセスは短いですが、空港内での移動が少し面倒なので、移動の際にはその点を考慮して、移動時間をも積もっておく必要があるでしょう。

参考;福岡空港と博多・天神の位置

国際線ターミナルへのアクセス方法

福岡空港は福岡の中心部に隣接しているため、市内からのアクセスは便利です。地下鉄が走っているため博多から空港までは5分程度で移動ができますが、国際線ターミナルの場合は少し状況が異なります。

まず、国際線は国内線ターミナルとは離れています。さらに、地下鉄は国内線ターミナルと接続しているため鉄道で国際線ターミナルまで行くことはできません。

参考;国内線と国際線の位置

地下鉄とシャトルバスを利用した移動

福岡市営地下鉄


博多駅→福岡地下鉄空港線→福岡空港(国内線第二ターミナル)
 運賃;260円 所要時間5分

第二ターミナル→無料シャトルバス→国際線ターミナル 10分~15分


地下鉄を利用する場合、無料シャトルバスを利用して空港内を移動する必要があります。このバスは空港内を走るので、渋滞などに巻き込まれることはないので、定時で運行しています。 そのため移動時間を見積もると30分程度となります。乗り換えが大変なので、空港内の移動時間も考慮するともう少しかかります。直接行ける手段はないのかと思う人もいると思いますので、他の手段を探していきます。

路線バス

福岡市営バス空港行き

博多バスターミナル・天神(天神北)⇔西鉄バス⇔福岡空港国際線ターミナル 
運賃;260円 
所要時間;15分
*天神へ行く場合は310円。所要時間は40分ほど。


国際線ターミナルの場合、西鉄バスを利用して直接向かう方法があります。値段は博多からの場合は260円ですが、天神の場合は若干高くなります。所要時間も博多からであれば15分ですが、天神の場合は40分程度になります。

博多からは直行バス、天神からは不便

博多から国際線ターミナルへ行く場合は、路線バスを利用した方が乗り換えがないので便利でしょう。一方で、天神からの場合は、50円しか変わらないので、バスでの移動も悪くないと思いますが、渋滞を考慮すると、地下鉄とシャトルバスを乗り継ぐ方法が良いでしょう。

福岡空港発の格安航空券を検索する。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ