福岡~佐賀の高速バスと鉄道

佐賀市吉野ヶ里歴史公園
福岡と佐賀はそれほど離れていないので、短時間での移動が可能です。旅行ではなく、通勤、通学に使う人もいるでしょう。バス、鉄道どちらが便利なのか?みていきましょう。

JR(在来線)

在来線佐賀方面


博多駅→鹿児島本線→鳥栖駅→長崎本線→佐賀駅
運賃; 1110円
所要時間;1時間9分


在来線を利用した場合です。途中、鳥栖駅で乗り換えが発生するので、多少面倒くさいです。次に特急を利用した場合についてみていきましょう。

JR(特急)

特急みどり号


博多駅→JR特急みどり号→佐賀駅
運賃;1930円
所要時間;45分


特急みどり号、佐世保行きを利用した場合です。料金は余分にかかりますが、乗り換えが必要なく45分で行くことができます。在来線より便利です。料金の差額を気にせず、早くつきたいのであればこちらの方が利用しやすいでしょう。ただし、1時間に1本なのでダイヤには注意が必要です。

なお、新幹線経由で新鳥栖からの乗り換えもありますが、料金が跳ね上がるので短距離の利用はあまりお勧めできません。

高速バス

高速バスわかくす号


博多駅→福岡市営地下鉄→天神駅 200円 5分
天神バスターミナル→わかくす号→佐賀駅 1030円 1時間16分

合計;所要時間;1230円 所要時間;1時間21分


バスを利用した場合です。料金は1230円となります。最安値ではないです。在来線が一番安く、所要時間も早いのですが、バスの場合は乗り換えが必要なく座席も座れるので快適性はこちらのほうが上です。

このバスは、博多からではなく、天神からなので天神バスターミナルまで行く必要があります。博多駅を起点とする場合は天神までの地下鉄の費用が余分にかかります。このバスは両都市以外にも、基山、神崎など途中のバス停に求まるので、鉄道ではアクセスしにくい所へ行くなら、バスのほうが良いです。

比較すると、どちらが良いというわけではなく、天神発ならバス、博多発なら鉄道と、状況において使い分けるとよいでしょう。

佐賀行きの高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ