広島から沖縄への飛行機【LCC,格安航空券】

那覇空港
広島から沖縄へ飛行機を利用する場合について考えていきます。考えうるポプラーなルートの1つとしては広島空港から飛行機で移動する手段です。このルートがどれくらい値段がかかるのか?また、ほかに安い手段はないのか?考えていきましょう。

広島空港経由

格安航空券


広島バスセンター→広島空港行きバス→広島空港 53分 1.340円
*広島市内各所に停車。広島駅からも値段は同じ。ただしバスは違うバスなので注意が必要。

広島空港→ANA・JAL→沖縄空港 1時間55分 22.700円~

合計;24040円~ 所要時間;2時間50程度(待ち時間除く)


2016年4月現在で航空券価格を検索した結果、以上のような値段になりました。航空券自体が最安値から22.700円。バス代も含めると、24.000円になります。ただし、航空券の値段の変動を考慮するとそれ以上、30.000円程度になることも考えられます。所要時間は2時間50分程度になります。LCC就航や1万円以下の格安航空チケットが売り出されている中で、この値段は少し高いかもしれませんね。1万円台の航空券が出てくれば良いのですが、ほかに安い手段はないのでしょうか?

福岡空港のLCC経由


・広島駅→JR山陽新幹線のぞみ・さくら号→博多駅 1時間8分 8.420円

・博多駅→福岡市営地下鉄→福岡空港 5分 260円

・福岡空港→ピーチ→那覇空港
    所要時間;1時間40分 運賃;4.290円~

合計; 所要時間;2時間53分(待ち時間除く) 12.970円~


もう1つの手段としては、福岡空港のLCCピーチを利用する手段があります。ピーチ自体は4.000円台からあるので、飛行機の値段だけを比較するとこちらのほうが圧倒的に安いです。

福岡までは新幹線で移動するので多少費用がかさみますが、それでも広島空港を利用するのと比べると圧倒的に安いのがわかると思います。こちらは全て込みの最安値で12.900円ですからね。少し高い便を利用しても20.000円超えないと思います。
所要時間に関しては約3時間、広島空港を利用するケースとほぼ同じです。広島~福岡に関しては新幹線で移動するので、意外と時間がかかりそうですが速いです。広島と広島空港の所要時間とほとんど同じですからね。

なお、新幹線での移動を高速バスにすればさらに安くなるのですが、そうなると前泊が必要になるケースも出てくるので、結局のところ同じくらいの値段になります。

便数は1日2便と少ないですが、始発が朝の10時なので、広島から出発しても十分間に合う時間帯でしょう。

まとめ

福岡空港からのLCCが利用できるのであれば、こちらの方が値段が安いので良いでしょう。広島市やその周辺、広島県西部から出発するのであれば、新幹線を利用したとしても安いです。

沖縄行きの格安航空券を検索する。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ