いわき市の2つのカプセルホテルのレポート

いわき市内には2つのカプセルホテルがあり、どちらも宿泊しましたので、比較しながらレポートしていきます。名称はグランパークホテル パネックスいわきと、カプセルホテルキュアいわき駅前店です。値段はどちらも4000円を下回るため、いわき市内で安いホテルに泊まりたければどちらかを利用するとよいでしょう。

グランパークホテル パネックスいわき

シングル 1泊3900円~
インターネット接続 ◎
駐車場       ○(700円)
アクセス       (車)○(鉄道)◎
朝食        なし
温泉        あり
総評        A


グランパークホテルパネックスいわきはいわき駅から徒歩5分、駅の東側にあるカプセルホテルです。シングルルームもあったのでカプセルホテルと併設しているホテルです。

panexiwaki-6
カプセルホテルはカプセル専用の部屋があり、普通のホテルルームとは隔離されています。上の画像はカプセルルームのラウンジ。

panexiwaki-1
ラウンジ内にはタオル、歯ブラシ、髭剃りなどが置いてあり自由に利用できます。シャワールーム、トイレ、ロッカールームもあります。ロッカールームは大きなスーツケースは入らないので注意が必要です。

カプセルルーム
panexiwaki-3

個室の中
panexiwaki-2
部屋の中は狭く、クーラーがきかないので夏の昼間は暑いですが夜は快適です。

宿泊時は、特にうるさいお客もいなかったので比較的快適に宿泊ができました。全体的に内装がとても綺麗で雰囲気は良いと思います。また、フロントの人の対応がとても親切で、ホテルの施設の説明を詳しくしてくれるので、とても利用しやすかったです。

また、温泉もあり、宿泊客は無料で利用できます。

駐車場
ホテル専用の駐車場はありません。周辺の駐車場に停めてホテルでの精算時に一緒に駐車料金を払います。
参考にいわき駅東駐車場の動画です。この駐車場が一番ホテルに近い位置にあります。

パネックスいわきの詳細を調べる
パネックスいわき シングルルームの情報はこちら

カプセルホテルキュアいわき駅前店

シングル 1泊3460円~
インターネット接続 ◎
駐車場       ○(700円)
アクセス       (車)○(鉄道)◎
朝食        なし
温泉        あり
総評        B


いわき市にある格安カプセルホテルの1つです。パネックスいわきプレミアムルームのカプセルホテルの向かいにあるホテルで、こちらもいわき駅からすぐの距離にあります。

前日にパネックスいわきを利用したので、その比較になってしまう部分もありますが、パネックスがシングルルームメインなのに対して、こちらはカプセルホテルがメインのホテルです。値段はこちらの方が安く、いわき市の中ではおそらく最安値です。

カプセルの内装。
iwakicapsel-3

iwakicapsel-2
カプセルの中は広くて快適でした。宿泊時はうるさいお客はいなかったので特に問題なく宿泊できました。

ホテルには温泉やマッサージルーム、食堂、コミックルームなどあり、施設は充実しています。
iwakicapsel-4

iwakicapsel-5

駐車場はパネックスいわきと同様、周辺の駐車場を利用します。最寄りは東駐車場で徒歩1分です。

カプセルホテルとしては豪華で比較的充実しているにもかかわらず総評がBなのは、あまり使いやすくなったからです。

チェックインの際、施設内の説明が何もなく、タオルなどのアメニティグッズや温泉施設がどこにあるのかわかりませんでした。タオルは温泉内においてあるのですが、それならそのあたりをちゃんと説明してほしかったです。
また、1階に脱衣所があるのですが、温泉は地下にあるにもかかわらず、しかも地下にも脱衣所があり、なぜ1階に脱衣所があるのかわかりませんでした。そこを温泉と勘違いして服を脱いでいる人がたくさんいましたが、紛らわしいです。

このほかにもいくつか不便な点が多く、初めて来る人には不親切な設計が多くみられました。常連の人は良いと思いますが、個人的にはこの点を改善してほしいと思います。

カプセルホテルキュアいわきの詳細を調べる

まとめ

2つのホテルをレポートしましたが、単純に値段重視ならカプセルホテルキュアいわき駅前店。一方で少し値段が高くても、綺麗で簡素なホテルに泊まりたければ、グランパークホテル パネックスいわきを利用するのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ