関西第二ターミナルの移動で注意しておくべきこと

DSC_0036

関西空港に行く際、特にLCCを利用する場合に注意してほしいのは、ジェットスターを除くほかのLCCは第2ターミナルを利用することです。第2ターミナルは2012年の10月にオープンしたLCC専用のターミナルです。内装は質素で、豪華な第1ターミナルと比べると、本当にこれがターミナルなの?と疑いたくなるような造りになっています。

第1ターミナルから第2ターミナルまでは離れているため、徒歩では移動できずバスで移動する必要があります。地方からの高速バスの中には第2ターミナルまで向かうバスもありますが、多くのバスは第1ターミナル止まりで、鉄道は第1ターミナルが終点なので、第2ターミナル行きのバスに乗り換える必要があります。

ターミナル連絡バス

car_bus

第1ターミナル→リムジンバス(無料)→第2ターミナル

移動時間;10分 運賃無料


このリムジンバスはターミナル間の移動に10分ほど費やします。バスの移動そのものは10分ですが、第1ターミナルでバスに乗り換えるのに余分に10分はかかります。そのため、第2ターミナルまでは20分程度はかかるとみておいた方が良いでしょう。

空港(第1ターミナル)に搭乗1時間前に到着する計画を立てても、20分余分に費やす計算になるため、第2ターミナルに到着する時間は搭乗40分前になります。この20分を考慮していないと、何かあった時、たとえば渋滞で第1ターミナルに搭乗30分前に到着してしまった場合、第2ターミナルに着くころには搭乗10分前となり、飛行機に乗れなくなります。

多くの交通手段は、ルート検索サイトを利用しても第2ターミナルまでの移動が考慮されていない可能性があります。

つまり、何が言いたいかと言えば、第2ターミナル発のLCCを利用する場合、第1ターミナルに到着する時間プラス第2ターミナルまでの所要時間を考慮して空港まで移動する必要があるということです。

例をあげると、鉄道で空港駅まで1時間かかるとすれば、それプラス20分ほどの余裕を持たせ、所要時間を1時間20分にする。または2時間以上前に到着して余裕を持たせる必要があるということです。

初めて関西空港を利用する場合、このことを知らずに移動して飛行機に乗り遅れてしまうケースがあるため、第2ターミナルへの移動時間をしっかり考慮しておく必要があるでしょう。

関空発のLCC航空券を検索する。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ