神戸~長崎間の格安航空【LCC(ピーチ)とスカイマーク】

長崎市遠景

神戸長崎間の飛行機での移動について考えていきます。神戸からは神戸空港から長崎空港行きのスカイマークが就航しています。この航空便に対抗する便としては、関空から出ているピーチの長崎行きがあります。どちらが安くて利用しやすいか?比較してみていきましょう。

スカイマーク

スカイマーク航空神戸長崎


・三ノ宮駅→ポートライナー(神戸空港行き)→神戸空港 330円 25分

・神戸空港→スカイマーク→長崎空港  5300円~ 1時間10分

・長崎空港→長崎空港バス→長崎駅   900円 43分

合計 ;6530円~ 約所要時間;2時間30分(待ち時間を除く) 


LCC(ピーチ)

LCC格安航空ピーチ関空長崎

・三ノ宮駅→ポートライナー→関西国際空港 1950円 1時間5分

・関西国際空港→ピーチ→長崎空港 
                   4700円 1時間20分

・長崎空港→長崎空港バス→長崎駅 
                    900円 43分

合計;7550円~ 約3時間10分(待ち時間除く)


互いに最安値を比較するとスカイマークは5300円から、ピーチは4700円からあります。長崎空港から長崎までの移動はどちらも同じですので、関空までの費用と神戸空港までの費用の双方で大きな差がでているわけですが、比較するとスカイマークの方が安い結果になりました。

しかし、値段は日によって変更するため、その変動によってどちらが安くなるか変化します。スカイマークは値段が10000円を超えることもあるのですが、LCCはあまりそういったことはないのでLCCの方が安くなることも少なくないでしょう。

関空の場合、高速バスの遅れによるリスクがあるため、リスク回避をしたいのであればスカイマークの方が良いでしょう。双方を比較したうえで安い航空便を利用するのが良いと思います。

格安航空券を検索する。

高速バス(夜行バス)で移動する場合

夜行バス


・神戸三宮バスターミナル→ユタカライナー→武雄温泉・佐世保・ハウステンボス

合計;8.000円~12.000円(夜に出発し早朝に到着) 



なお、飛行機に対抗しうる手段としては夜行バスがあります。こちらはユタカライナーという高速バスが運行しています。神戸だけでなく、大阪・京都からも利用できます。ただし、佐世保方面のみで、長崎方面へは行きません。

値段は安くて8.000円程度で飛行機よりは高いです。ただし、夜に出発して朝に到着しますから、1泊の宿泊費を含んでいると考えると、かなりコストパーフォーマンスは良いです。なので、選択肢の1つになるでしょう。

高速バスを調べる。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ