九州新幹線の早得割引

1742623
九州新幹線を安く利用する手段として、インターネットによる早割制度があります。ホテルや高速バスなどでよくある事前予約をすることで、料金が安くなるという制度です。九州新幹線だけでなく、九州の在来線の特急列車でも利用できるので、運賃節約には大きく貢献します。

切符には大きく分けで4つの種類があり、それぞれ割引率が違います。なお、いずれも指定席限定です。

  • 九州ネット切符

ご利用日の一ヶ月前の朝10時から乗車列車出発6分前までに購入ができます。つまり、直前購入も可能な切符です。割引率こそ高くないものの、それでも約1割~2割程度安くなります。この切符は九州新幹線以外の特急でも利用することが可能です。

  • 九州ネット早得3

乗車の3日前(23時)までに購入できる切符です。ネット切符に比べて割引率が高く3割~4割程度安くなります。九州新幹線、JR特急でも利用できますが、ネット切符に比べて利用区間はかなり限定されてしまいます。

  • 九州ネット早得7

乗車の7日前(23時)までに購入できる切符です。切符は博多から長崎、熊本、鹿児島のみ利用に限られますが、3割~5割ほど料金が安くなります。

  • 九州ネット早得7(つばめ限定切符)

博多~熊本間のつばめのみに利用できる切符で、同じく乗車の7日前(23時)までに購入できる切符です。通常運賃が5.130円のところをなんと2.350円という高速バス並の料金で利用することができます。

早得切符のメリット

  • 割引率が高い

どの切符も割引率が高いのが特徴です。
例えば博多鹿児島間を例にあげてみると…。


700reilstar

博多駅→九州新幹線→鹿児島中央駅通常運賃;10.450円
早得ネット切符;9.260円
早得ネット切符3:8.600円
早得ネット切符7;7.710円

 

以上のようになります。ネット切符7を使えば約3割程度割引されることになります。なお、早得ネット切符7つばめを利用すれば、博多熊本間は5割も安くなります。、全体的に1割~5割程度安くなるチケットが多く、特に価格の低いものほど割引率が高いので、全体的に割引率が高いといえます。具体的な価格については下記(工事中)を参考にしてください。

  • 利用敷居が低い。

いくつかの制約はあるものの、九州ネット切符のような事前購入の可能な切符もあるので、全体的な敷居は低いです。なお、ネット切符に限り切符受け取り前であれば、何回でも変更することが可能です。

ただし、九州ネット切符以外は、制約が多く普通の早割切符と特徴はほとんど同じです。

高速バスとの比較

この切符は競合する高速バスに対抗して作られたものと思われます。高速バスの料金と新幹線の割引の料金を比較していくと…。

 

区間 新幹線・特急(割引利用) 高速バス
博多~熊本 3.600円~2.350円 2.100円
博多~鹿児島中央 9.260円~7.710円 5.300円
博多~大分 3.090円~2.500円 3.190円
博多~小倉 1.440円 1.100円
博多~宮崎 5.660円 4.630円
博多~佐賀 1.130円 1.230円
博多~長崎 3.090円~2.300円 2.570円

*博多から九州の一部の主要都市間のみ掲載。熊本、鹿児島中央は新幹線利用。それ以外はJR特急。

割引をうまく利用すれば、高速バスと同じくらいの料金で利用することができます。ネット切符のように直前に購入可能な切符もあるので、うまく利用することで安く速く移動することが可能になります。

新幹線は通常運賃が高いですが、高速バス並の料金になるとなれば、この切符を利用しない手はないでしょう。なお、切符に関する制約や、予約、変更、キャンセルに関する情報は別の記事で扱います。

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索 新幹線ネット予約 新幹線ネット予約

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ