遠方からでもLCCを使った方が安い?

LCCターミナル
LCCの就航路線は、東京、大阪、名古屋から沖縄、北海道、九州、四国方面へ行く便に偏っています。

なので、地方の人はわざわざLCCのある空港まで行くより地方の空港から利用したほうが良いのですが・・・。そういったケースでも、LCCを利用したほうが安くなるケースがあります。具体的に見ていきます。

例えば、静岡から北海道まで行くルートを考えてみます。


ジェットスター"

静岡駅→静鉄バス→静岡空港 所要時間;48分 料金;1000円
静岡空港→富士エアドリームライン→千歳空港
所要時間;1時間40分 料金;37000円
格安航空券の場合;15800円~

合計:16800円~38000円 所要時間;2時間28分


静岡駅を起点に考えます。直行便で静岡から札幌まで便が出ています。料金は高いですが、格安航空券にすれば安くできます。ただし、値段の幅が大きいため、不確定要素が強いです。

なお、静岡からは成田空港、もしくは中部国際空港からLCCを使うルートもあります。ここでは、1例として成田空港のLCCを使うと、どれくらい値段が変わるのか?見ていきます。

LCCを使うと・・・


ジェットスター"

静岡駅→東名ハイウェイバス→東京駅  所要時間;3時間30分 2850円
東京駅→空港バス→成田国際空港           1時間    900円
成田空港→ジェットスター→新千歳空港 所要時間;1時間45分 8440円

料金;12190円 所要時間;6時間15分


新幹線など使わず、徹底的に安い値段で行こうと考えた場合です。この場合、ジェットスターは夕方以降に成田を出発する便に乗ります。そうすると、千歳には夜に到着し、向こうで1泊することになります。

LCCの料金自体も幅があり、これよりも高くなることはありますが、それでも、15000円ぐらいには収まると思います。

比べてみると、静岡空港発便を利用するよりも、安くすることができます。格安航空券の値段が不確定ですが、最安値で行けることはあまりないので、例えば19000円だったとしたらこちらの方が安いと思いませんか?

所要時間がかかるの難点ですが、静岡空港発の飛行機は出発が16:00です。どちらを利用しても、北海道に到着するのは夕方以降になります。

LCCの方が安くなることが多い。

このようにLCCの場合、地方空港から直行便を利用するより、高速バスなどで乗り継いでLCCを利用したほうが安くなることが多いです。

上記の例は前泊を必要としませんが、前泊が必要なケースもあります。それでもLCCの方が安いことが多いです。ケースバイケースではありますが、LCCの方が安いとなれば地方空港って何のためにあるの?って感じですね。

とにかく交通費を節約したい人であれば、遠方からのLCC利用も選択に入れて良いと思います。

格安航空券を検索する。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ