名古屋~大分の交通手段比較

湯布院
名古屋市から大分・別府への移動についてみていきます。飛行機での移動がメインになりそうですが、夜行バスや新幹線での移動も考慮の1つに入るでしょう。

格安航空券

格安航空券


・名鉄名古屋駅→名鉄常滑線準特急(セントレア行
                 )→中部国際空港(セントレア)
所要時間;48分 費用;870円

・名古屋(セントレア)空港ーJAL→大分空港  14.410円~約1時間10分

・大分空港→大分空港バス→別府駅・大分駅 1500円~1550円 53分

所要時間;約2時間30分(待ち時間除く)  費用;16.780円~


格安航空券は14000円台から。熊本や大分と比べると少し高めで、すべて込みで17000円、平均19000円台と考えればよいでしょう。所要時間は移動時間のみで2時間30分。それほど時間はかかりません。

格安航空券を検索する。

新幹線・特急ソニック

山陽新幹線


・名古屋駅→東海道・山陽新幹線→小倉駅 3時間8分

・小倉駅→JR特急ソニック号→大分・別府 1時間21分

所要時間;4時間29分(待ち時間を除く) 18.600円
*大分・別府共に料金は同じ。


鉄道での移動は、新幹線で小倉まで行き小倉大分間はソニック号を利用します。この場合18.600円になります。値段は高いですが、場合によっては格安航空券と同じくらいになるので、新幹線と特急での移動も考慮の1つに入ると思います。

東海道山陽新幹線のチケットを検索する。
東海道山陽新幹線ネット予約

夜行バス

深夜バス


20:10                          7:40
・名鉄バスセンター→ぶんご号→中津・宇佐・別府・大分
運賃;10.700円~11.400円


最後に夜行バスです。ぶんご号というバスが出ており、大分、別府までは11.400円で移動できます。このバスは中津・宇佐にも停車するので、大分県内のほかの都市へ移動する場合も便利です。新幹線と飛行機に比べると圧倒的に安く、1泊の宿泊も兼ねていると考えると、圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

3つを比較してみると、値段を抑えたいのであれば、高速バスが一番良いと思います。ほかの手段はどれも15000円を超えますからね。一方で移動時間で選ぶのであれば、飛行機を利用するのが一番良いでしょう。ただし、航空券の価格によっては新幹線よりも高くなることがあるため、その場合は新幹線と特急の乗り継ぎも候補の1つになるでしょう。

高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ