大阪松山の交通手段;ピーチ、高速バス、JR

松山市の上空写真

大阪~松山は、バス、鉄道、フェリー、飛行機の4つの手段があります。同じ四国の徳島や高松と比べると、かなり離れているため交通事情は異なります。ここでは、大阪駅~松山駅を例として考えていきます。

新幹線・特急

山陽新幹線
特急しおかぜ

・大阪駅→JR東海道本線→新大阪駅
・新大阪駅→JR山陽新幹線のぞみ号→岡山駅
・岡山駅→特急しおかぜ→松山駅

料金;10410円 乗車時間;3時間43分 
*距離はおよそ400km


全線が新幹線なら、もっと速く移動できる距離ですが、新幹線は岡山までなので、岡山駅で特急に乗り換えます。料金は10000円で所要時間は待ち時間なども含めると、4時間ぐらいになります。鉄道だと、速いというイメージがありますが、これを見るとそうでもないような気がします。

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索

高速バス

高速バス松山エクスプレス

・大阪駅バスターミナル→松山エクスプレス→松山駅
料金;6900円 所要時間;5時間46分


高速バスの昼行バスです。このバスは三ノ宮バスターミナルにも止まるので、神戸からでも利用できます。所要時間はかかりますが、料金は比較的安く、乗り換えの必要がないので楽です。便数は朝~夜まで比較的多いので、時間の融通も効きます。夜行便も出ており、夜行便は八幡浜、京都にも停まります。

高速バスを調べる。

フェリー

かつては、大阪~松山~大分を就航するフェリーがありましたが、2013年現在では、大分~大阪を直行で結ぶようになり。松山には止まらなくなりました。オレンジフェリー東予港行きのフェリーがありますが、松山方面への利便性を考えると、微妙なのでここでは外します。なので、フェリーで松山に行くことはできなくなりました。

飛行機

格安航空ピーチ

・大阪駅→関西空港息快速→関西空港 
1120円 乗車時間;1時間1分

・関西国際空港→LCCピーチ→松山空港 
料金;3690円~  所要時間;1時間 
*2014年2月1日から就航

・松山空港→バス→松山駅
料金:300円 所要時間;15分

合計;5110円~   所要時間;2時間16分


LCCでの移動の場合です。飛行機の料金は、最安値で空港使用料込みオプション料金や、手荷物追加料金は含まれていません。これらを含めたとしても、高速バスと同じ料金で移動が可能です。LCCは、料金も安い、時間もかからないなどメリットが多いです。飛行機の待ち時間を含めても、3時間~4時間ぐらいでしょう。

大阪松山間の航空券を検索する。

まとめ

圧倒的な値段の安さと所要時間の短さを考えると、LCCが料金、時間ともに一番コストパフォーマンスの良い手段ですね。しかし、高速バスも負けておらず料金の差は1000円程度しかありません。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ