東海道新幹線の節約の王道;ぷらっとこだま

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
ぷらっとこだまは、JR東海ツアーズが企画している旅行ツアーです。

旅行ツアーとはいいますが、普通の切符と変わりはありません。こだま号にしか乗れませんが、その分普通運賃よりも安い価格で新幹線に乗ることができます。

実際にどれくらい料金が違うのか?東京~新大阪間で普通運賃と比較してみます。


700kei

新幹線のぞみ号 通常運賃
東海道新幹線のぞみ号で乗車券8510円+自由席特急券4730円で
13240円
所要時間は2時間36分

 


700kei

新幹線こだま号 ぷらっとこだま
東海道新幹線こだま号運賃 10000円 
所要時間は3時間54分

 

所要時間はのぞみよりもかかりますが、3240円安くなります。さすがに高速バスにはかないませんが新幹線に少しでも安く乗れるのであれば、文句はありませんよね。東京~大阪間をあげましたが、それ以外の区間でも使えるので、運賃表を下記にあげておきます。

なお、デメリットもあるのでその点をもう少し詳しく見ていこうと思います。

ぷらっとこだまのメリット・デメリットについて、見ていきましょう。

メリット

・ぷらっとこだまは、自由席ではなく指定席になります。なので、切符さえ購入できれば、確実に座ることができます。

・切符と一緒にドリンク引換券がついており、ジュースやビールなどと無料で交換できます。1回しか使えませんが、これはお得ですね。

・安い料金で新幹線に乗れます。

デメリット

・席だけでなく、「9;30発のこだま5号車」といった感じで乗車する新幹線が指定されます。そのため、自由に乗車する列車を選べません。

・指定された新幹線に乗り遅れた場合、切符は無効になってしまいます。

・主要駅間でしか使えません。(掛川~名古屋間などは利用不可)

・のぞみやひかりには乗れません。

その他

+1000円~2000円余分に払えば、グリーン車に乗れます。

旅行ツアーなので、切符売り場ではなくJR東海ツアーズの店で購入します。基本的に当日購入はできないので、前日までにあらかじめ購入しておく必要があります。もちろん、店に行くのがめんどくさいという方は、インターネットで予約ができます。その場合、5日前までに購入しなければなりません。

ぷらっとこだまはキャンセルできるか?

キャンセルは可能です。ただし、タイミングによってはキャンセル料を取られます。

キャンセル料金は下記。

・乗車11日前のキャンセルは、0円
・乗車8~10日前は、運賃の20%
・乗車2~7日前は、運賃の30%
・乗車前日は、運賃の40%
・乗車当日は、運賃の50%

となります。

安く乗れる分、制約がいくつかあります。それを踏まえた上でぷらっとこだまを使用すると良いです。重要なのは、乗り遅れないことと、事前に予約をしておくことですね。



ぷらっとこだま料金表

東京

区間 通常運賃(自由席) ぷらっとこだま
東京・品川~新大阪 13240円 10000円
東京・品川~京都 12710円 9800円
東京・品川~名古屋 10070円 7900円
東京・品川~浜松 7560円 6300円
東京・品川~静岡 5670円 4500円

新横浜

区間 通常料金(自由席) ぷらっとこだま
新横浜~新大阪 12920円 9900円
新横浜~京都 12080円 9600円
新横浜~名古屋 9440円 7700円
新横浜~浜松 7140円 6100円
新横浜~静岡 4930円 4400円

静岡

区間 通常運賃(自由席) ぷらっとこだま
静岡~新大阪 10070円 7900円
静岡~京都 9440円 7400円
静岡~名古屋 5670円 4500円


*静岡~新横浜・東京・品川は省略

浜松

区間 通常運賃(自由席) ぷらっとこだま
浜松~新大阪 8190円 6800円
浜松~京都 7560円 6300円
浜松~名古屋 4300円 3500円


*浜松~新横浜・東京・品川は省略

名古屋

区間 通常運賃(自由席) ぷらっとこだま
名古屋~京都 4930円 4100円
名古屋~新大阪 5670円 4200円


*名古屋~浜松・静岡・新横浜・東京・品川は省略
自由席と比べましたが、指定席料金と比べればもっと差が出ます。ところで、疑問に思もうことが1つあるはずです。

東京・品川~小田原とか、新富士~米原といった切符は買えないのか?ということです。残念ながら買えません。
上の表中にない区間(省略されたものは除く)はぷらっとこだまは使えません。要するに主要駅間の切符のみということです。

主要駅でも静岡~浜松とか、新大阪~京都や、新横浜~東京・品川といった区間の切符も買えません。これらは需要がないので、設定しても売れないんだと思います。あとは、山陽新幹線(新大阪~博多間)でもぷらっとこだまは使えません。あちらはJR西日本のエリアだからです。

 

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索 新幹線ネット予約 新幹線ネット予約

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ