レンタカーを早朝・深夜に利用するには?

62876
レンタカーの営業時間は、おおよそ7;00から22;00くらいまでのところが多いです。8:00~20:00、~18:00までなど店によって異なりますが、おおよそ日中がメインです。
基本的に早朝、深夜にレンタカーを借りて出発するということは難しいです。渋滞を避けて早朝に出たいだとか、夜中に車を運転したい人にとっては不便ですが、実は早朝・深夜に借りて出発ということも不可能ではありません。

24時間営業店舗を利用する

24時間営業店舗を探して、そこで借りるというのが一番良い方法です。24時間営業店舗は、主に大都市圏でよく見られます。ニッポンレンタカーは、24時間営業店舗が多いことで知られています。日産レンタカーにも24時間営業の店舗があります。

ニッポンレンタカーの店舗詳細

しかし、24時間営業店舗は全体的に少ないです。店舗があっても、店舗数が少ない、立地が悪いなど、融通が効かないことが多く、利用しづらいです。

夕方にレンタルして、朝まで車を置いておく

普通の営業店舗で、早朝や深夜出発で借りるためには、夕方にレンタルして、その日は、近くの駐車場か、ホテルなどに停まり、その上で早朝に出発するという方法しかありません。

その場合、レンタル料金や、駐車料金がかさむため割高になりますが、もし、そのようなレンタルが必要であれば、割高でもやむ得ない手段だと思います。

また、24時間営業が売りのニッポンレンタカーですが、レンタル料金が意外と高く、例えば、ニッポンレンタカーで早朝借りた場合と、タイムズレンタカーで、夕方レンタルした時の料金と比較すると、大して変わらないなんてこともあります。

駐車場と併設なら、早朝出発も可能?

レンタカー店舗の中には、通常の駐車場と併設している店舗もあります。どういうことかといえば、普通の有料駐車場にレンタルする車を置いてる店ということです。そういった店舗では、駐車場が24時間営業であれば車のレンタル手続きだけやって、車は駐車場に置いたままで翌日の早朝に出発する、といったことも不可能ではないです。

私は、1度やったことがありますので、可能か?といえば可能です。ただ、特殊なケースのようなので、そういうことをする人は少ないようです。また、その際の駐車料金(レンタルしてから朝出発するまでの時間)は、私の場合、無料でやってくれましたが、基本的に有料で、その分の駐車料金を払わないといけないようです。

この点は、店舗の人と相談して、決めたほうが良いですね。なお、店によっては、早朝からであっても、朝からのレンタル料金にしてくれる店もあるらしいです。

タイムズレンタカーの前日出発プランを利用する

タイムズレンタカーでは、会員の一部やキャンペーンで、レンタル日の前日の17時から利用できるプランがあります。これは、次の朝9時からの料金ですが、前日の17時以降から車がレンタルできるという仕組みです。これを利用すれば、前日に車を借りてどこかの駐車場などにおいておき、深夜、早朝に利用することが可能です。

詳しくはタイムズレンタルカー公式サイトにて。

ホテルへの配車サービスを利用する

タイムズレンタカーでは、その日に泊まるホテルにレンタカーを配車してもらい、翌日に出発できるというサービスをやっています。東横インホテルがやっているサービスですが、これなら普通にレンタルして早朝に出発することができます。
詳しい内容はこちら

ほかのレンタカーはよくわかりませんが、配車サービスをしている店舗であれば、そういったことも可能です。

まとめ

早朝・深夜に出発する手段は4つあり

  • 24時間営業店舗を利用する。
  • 夕方にレンタルして、朝まで車をどこかに置いておく。
  • タイムズレンタカーの前日出発プランを利用する。
  • ホテルの配車サービスを利用する。

です。うち下の2つは、店舗の人と相談することが必要になってくるでしょう。

他の早朝・夜間に借りれるレンタカーを検索

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ