路線バスとツアーバスの違い

2204067

都市間を結ぶ高速バスには路線バスとツアーバスがあります。ここでは、それぞれの特徴を見ていきます。

路線バス

路線バスは、鉄道会社や、大手バス会社が運営するバスです。東名ハイウェイバスや、東北急行バスといったものはこちらに分類されます。

ツアーバス

ここでは、路線バスもどきとして運営してる都市間ツアーバスを見ていきます。ツアーバスは、旅行会社が観光バス会社のバスを使用して運営するバスです。基本的には、路線バスと変わらず、都市間をダイレクトに結ぶバスです。

よくわいれるのが料金比較ですが、最近では価格競争も激しくなっており料金的には差がなくなってきているようです。例えば、東京大阪間を見ていくと・・・

東京~大阪間

bus_kousoku_choukyori

JRバス
東京ディズニーランド発→大阪バスターミナル駅  
プレミアムシート およそ8900円



car_bus

WiLLER EXPRESS
東京ディズニーランド発→大阪駅 夜行便  
6300円~6900円
*日時により価格変動があり3000円代で乗ることも可能。


同じ日時で比較してみました。ツアーバスは価格変動が大きく、場合によっては路線バスよりも高くなることがありますが、おおよそツアーバスの方が安いです。

東京大阪間は、各種のバス会社やツアーバスが参入しているので、競争も激しいです。探すともっとたくさん出てきますので、単純な比較は難しいです。単純に安くバスを使いたいならツアーバスです。割引などで、1ヶ月くらい前から購入すると、路線バスの半分の値段で乗れる所もあるようです。では、それぞれメリットとデメリットはどんなものがあるのか?次回に書いていこうと思います。

ツアーバスのメリット・デメリット

料金

値段は、路線バスはツアーバスより高いです。しかし、ツアーバスは日によって値段が違います。なので、総じて値段は変わらないということが多いです。前日ではなく、~日割引とか、乗車日のかなり前に予約すると安くなることが多いようです。

ターミナル・停留所

よくいわれることですが、路線バスはちゃんとした停留所に止まるため「どこで乗ればいいかわからない」ということは少ないです。

しかし、ツアーバスはバス停を使用できないため、特に始発ターミナルでは「どこで乗ればいいかわからない」ということが多いです。ちゃんとした停留所を設けている会社もあるみたいですが、ツアーバスの方が不便と言えるでしょう。

混雑

ツアーバスは、人が乗らないと運行しないため、できる限り満席になるようにしています。一方で、路線バスは、人がいなくても時刻通り運行するためガラガラということがあります。なので、混雑の点から言えば、路線バスの方が少ないといえるでしょう。混んでいるバスに乗りたくない人は、できるだけ路線バスを選ぶのが良いですね。

安全性

これまでいくつかのツアーバスが事故を起こしてきました。事故を起こしたバス会社の多くは、乗務員を酷使していたようで、ブラックな職場環境がツアーバス業界では多い風潮にあります。値段を安くする分、コスト削減と称して、古いバスを使用したり乗務員を減らしたりといったことをやっており、安全性は高いとは言えないでしょう。

もちろん、路線バスでも事故を起こすことがありますが、路線バスはもともと公務員的な気質があるため、やはりこちらの方がしっかりしています。路線バスは遅れることも多いですが、あまり焦って運転しているという感じはしませんし安全運転です。また、ツアーバスによる事件が明るみに出たことで、観光バス業界も改善策を行っています。

ツアーバスは価格の易さが魅力的であり、一方で上記のようなデメリットを持ちあせています。そのため、どちらにせよ価格の安さには、このような背景があるという点を知っておいて損はないでしょう。

高速バス(ツアーバス、路線バス)を調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ