札幌~稚内の移動【日本最北端の都市へ】

北海道稚内宗谷岬
札幌から日本最北端の稚内市への移動について考えていきます。札幌から稚内までは鉄道ルートで約390キロの距離があります。ほかの都市に比べて需要の絶対数はあまり多くないと思いますが、移動手段は高速バス、JR特急、飛行機の3つあります。それぞれ比較してみていきましょう。

JR特急

稚内本線サロベツ号


札幌駅→JRサロベツ号→稚内駅

所要時間;5時間52分  運賃:9.930円


乗り換えなしのJR特急には、札幌発のサロベツ号があります。運賃は約1万円で移動時間は約6時間になります。この列車は旭川までは函館本線を走るので、旭川にも停車します。ただし、1日3便しかなく、時間の融通が利かないので、利用する際はダイヤをよく見ておく必要があります。

高速バス

高速バスわっかない号・はなます号稚内行き


札幌駅→わっかない号・はなます号→稚内駅・フェリーターミナル
所要時間;5時間50分  
 料金;6.200円


高速バスはわっかない号・はなます号の2つが運行されています。移動時間は約6時間と、鉄道とほとんど同じくらいです。違うのは運賃で、こちらの方が3600円ほど安いです。また、こちらの方が運行本数が多く、夜行便も運航しています。

飛行機(格安航空券)

格安航空券

・札幌駅→エアポート(札幌行)→新千歳空港   1.040円    36分

・新千歳空港→ANA→稚内空港         13.780円~  55分

・稚内空港→空港バス→稚内駅            600円    30分

合計;15.420円~ 所要時間;2時間1程度(待ち時間除く)


最後に格安航空券についてみていきます。新千歳発稚内行きの格安航空券を利用していきます。価格こそ最安値の航空券を利用しても高いもの、移動時間は約2時間にまで短縮されます。航空券の価格はもう少し高くなる可能性がありますが、おおよそ2万円を超えることはないでしょう。

それぞれを比較してみて…
価格重視であれば高速バスが一番です。しかし、陸路で移動すると、6時間もの移動時間がかかるのでほぼ半日は移動に費やす形になります。一方で、空路になると大幅に短縮されるので、移動時間を重視するなら、飛行機しか選択肢はありません。

稚内行きの高速バスを調べる。

稚内空港への格安航空券を検索する。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ