青春切符18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青春18切符は特定の期間のみ発売されている切符で、全国のJR在来線が乗り放題になる切符です。18と言っても、年齢に制限はなく、60歳以上の人でも18歳以下の人でも買うことができます。

値段

値段は11500円。
5枚で発売されており、それぞれ1日1回ずつ使用が可能です。つまり、最高5日間、11500円で電車が乗り放題になる切符ということです。その気になれば、日本一周とかもできそうなので、在来線で各地を旅行したいという人にはオススメです。

利用できる電車

新幹線や特急列車は乗れず、普通列車・快速列車といった乗車券のみでしか乗れない列車に限られます。
もし、特急列車に乗る場合、特急券の購入が必要になります。また、JRのみの利用に限られ私鉄や第3セクターは基本的に使えません。新幹線が開通し、JRから第3セクターになったところも同じです。ただし、例外があります。

例外

宮島フェリーは18切符で乗船可能。以下の区間は特急列車でも自由席に乗車できます。

  • ・石勝線「新得~新夕張」
  • ・奥羽本線「新青森~青森」
  • ・津軽海峡線「木古内~蟹田」
  • ・宮崎空港線「宮崎~宮崎空港」

青い森鉄道線の「青森~八戸」は通過するだけなら乗車が可能です。ただし、青森・八戸・野辺地駅以外での途中下車はできません。

・発売期間と利用機関
ここでは2012年の発売期間を取り上げていますが、毎年、およそこの時期に発売され利用できます。

時期 発売期間 利用期間
平成24年2月20日から

3月31日

平成24年3月1日から

4月10日

平成24年7月1日から

8月31日

平成24年7月20日

9月10日

平成24年12月1日から

12月31日

平成24年12月10日

1月10日


通年というわけではなく、夏休み・冬休み・春休みの間だけ利用できるということです。

購入場所

JRの駅ほか、JRの旅行センター・主な旅行会社で購入ができます。
ぷらっとこだまのような前日までといった制約はないので、旅行の当日に買うことができます。




青春切符の使用例

例えば、こういう使い方ができます。

例;実家に帰省するために、東京から広島駅まで18切符を利用する。


10toukaidou

JR東海道本線・山陽本線東京駅~広島駅 
所要時間片道14時間程度 往復28時間。   
費用は往復で11500円
 


これが新幹線での往復になると、往復割引も含めて32810円かかります。いくら節約になるかというと…単純に21310円も節約になります。

さすがに、ずっと乗りっぱなしはしんどいので、途中下車の観光を含めて5日間で往復すると考えてみます。余分に宿泊費や食費などもかかってしまいますが、あまり贅沢な使い方をしなければ新幹線より安くできます。

よく考えてください。東京~広島間を3万ちょっとで旅行って、普通はできませんよ?11500円で鉄道に乗り放題なわけですから、鉄道好きには、こんなにありがたい切符はないですね。18切符を使わない手はないと思います。

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索 新幹線ネット予約 新幹線ネット予約

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ