仙台~札幌(北海道)への移動について考えてみる

札幌
仙台から北海道(札幌)への移動は3つの手段があります。1つは鉄道、2つ目は飛行機、3つはフェリーです。ただし、鉄道に関しては所要時間がかかりすぎるのと、あまり値段が安くないため外しました。鉄道以外の手段について、それぞれ特徴があるので、見ていきましょう。

飛行機(格安航空券)

格安航空券


仙台駅→仙台空港アクセス線→仙台空港駅 648円 24分

仙台空港→AIR・Do/JAL→新千歳空港
            11700円~ 1時間15分

新千歳空港→エアポート(札幌行)→札幌駅 
                1040円    36分
合計;13388円~ 所要時間;2時間15分程度


オフシーズン、特に冬のシーズンは値段が上がりますが、春、夏、秋にかけては最安値の値段まで下がります。最安値では11000円台から、平均して15000円が多いです。AIR・Do及びJALの航空券が安いので、それを狙うとよいでしょう。

フェリー(太平洋フェリー)

太平洋フェリー


仙台駅→仙台港線→仙台港 500円 43分

19:40発             翌日11:00着
仙台港港→太平洋フェリー→苫小牧FT(フェリーターミナル)
            7200円(きたかみ)8300円(いしかり・きそ)

苫小牧FT→フェリーFT行→札幌駅 1270円 1時間58分
合計;8970円~ 


太平洋フェリーを利用した場合です。きたかみ号の2等を利用した場合、最安値で8970円。いしかり・きそ号の場合は、10070円になります。仙台を夜の8時ごろに出て、翌日に苫小牧、2時ごろに札幌に到着できる計算になります。宿泊費を含めてこの値段なので、安いと思います。さらにネット予約を使えば10パーセント割引になるため、さらに安い値段で利用できます。なお、半個室の2等寝台もありますが、こちらは若干割高になるため、少し値段が高くなります。太平洋フェリーの詳細はこちらを参考にしてください。

到着時間が遅いのがデメリット?

メリットばかりのように思えますが、到着時間が中途半端な時間なため、札幌について観光できる時間があまりありません。札幌を目的地としないのであればその限りではありませんが、滞在先の予定によってはあまり節約にならない可能性もあります。
その日のうちに北海道に行きたいのであれば、飛行機が一番良いでしょう。特にこだわりがなく、とにかく安い値段で行きたいのであれば、フェリーが一番良いでしょう。なお、2016年3月に北海道新幹線が開業しますが、所要時間の短縮はともかく、値段は高くなるため、格安の移動として有効かどうかは微妙なところです。

札幌行きの航空券を検索する。

フェリーの航路や料金を検索

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ