静岡~甲府の移動【ワイドビューふじかわと高速バス】

甲府市武田信玄銅像
静岡市から山梨県甲府市までの移動ルートについて考えていきます。

このルートはかつてJR特急ふじかわ号一択でしたが、高速バスが運行を開始したことで2つのルートが選べるようになりました。それぞれ価格や所要時間を比較していきましょう。

JR特急

JR特急ワードビューふじかわJR身延線経由


静岡駅・清水駅・富士駅→JRワイドビューふじかわ→甲府駅 

所要時間2時間24分 運賃;4.100円


まず、ワイドビューふじかわは、静岡から富士までJR東海道線を走った後、富士駅からスイッチバックして身延線を走ります。なので、清水、富士方面から利用する人には便利な手段だと思います。価格は4100円、移動時間は約2時間30分です。

JR特急は他の路線から乗り換えて甲府に行く場合や、JR沿線の町に行く場合に便利です。移動時間は特急の方が短いので、移動時間を少しでも短縮したい場合は特急を利用するのが良いでしょう。

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索

高速バス

高速バス静岡甲府線静鉄バス


静岡駅・新静岡センター→静岡甲府線→甲府駅

所要時間;3時間3分 運賃;2.550円


一方で高速バスは価格面では2550円と優勢で、所要時間も3時間弱ですので、それほど時間がかかるわけではありません。ただし、便数が1日2便しかないので、時間の融通が利かないのが難点です。ちなみに、朝の便ではバス弁とよばれるお弁当が1000円で購入できます。

高速バスは国道52号沿線を走るので、富沢や身延など国道沿線を目的地とする人にはこちらの方が便利です。また、単に駅だけでなく、静岡市内各所、甲府市とその周辺のバス停にも停車するため、細かい需要にも対応しています。バスターミナルまで行くのに時間が掛かる人、乗り換えがある人にはこちらを利用するのが良いでしょう。

そのように考えると、価格面ではもちろんバスが優勢ですが、利便性や移動時間を考慮すると、必ずしもバスが有利になるとは限りません。自分の利用しやすい方を利用するのが一番良いでしょう。

2017年の中部横断道全通ではバスが優勢になる可能性もあり?
現状では所要時間と、ダイヤの本数の多さではJR特急、価格面では高速バスが優勢です。ただし、高速バスは国道52号線を走っているため、時間がかかっています。2017年に中部横断自動車道が全通すれば、静岡~山梨間が結ばれるので、大幅な時間短縮とともにこちらの方が有利になるかもしれません。

静岡甲府間の高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ