静岡から沖縄への飛行機【静岡空港・LCC利用】

ジェットスター沖縄行
静岡市から沖縄へ行くルートについて考えていきます。沖縄へは飛行機一択になりますが、そのルートは複数のルートを選ぶことができます。これは静岡空港からだけでなく、LCCを利用して移動することもできるからです。

まずは、オーソドックスな静岡空港からのルートを見ていきましょう。


静岡沖縄間の格安航空券

・静岡駅→静鉄バス静岡空港行き→静岡空港 1000円       51分

・静岡空港→ANA→那覇空港 22.380円~ 2時間30分

所要時間;3時間21分程度(待ち時間除く) 運賃;23380円~


ANAの格安航空券を利用していきますが、最安値からでも2万円を超えます。およそ片道23000円と見積もっておけばよいでしょう。所要時間は待ち時間も含めると約4時間弱となります。

静岡沖縄間の航空券を検索する。

これ以外に、セントレアおよび成田空港からLCCを利用して移動する方法もあります。ここでは静岡駅を起点としてそれぞれのルートをみていきましょう。

静岡から成田空港のLCCを利用する。

LCC格安航空ジェットスター名古屋沖縄間

・静岡駅→JR東海道新幹線ひかり・こだま号→東京駅 1時間25分5.830円

・東京駅→京成バスシャトルバス→成田空港(第3ターミナル) 
                           1時間程度   1.000円

・成田国際空港(第二ターミナル)→ジェットスター航空・エアバニラ→那覇空港  
                     約6890円~   3時間10分

所要時間;5時間35分程度(待ち時間除く) 運賃;13720円~


成田空港までは、東京まで新幹線を使い、成田空港までバスを使います。航空券自体の価格が安いため、価格はすべて込みでも13720円が最安値です。新幹線での移動を高速バスにすればもっと安くできますが、移動時間が長くなるのと前泊が必要なるケースも出てきます。

どちらにしても、静岡空港経由より時間はかかりますが、安い価格で利用することが可能です。

静岡からセントレア空港のLCCを利用する。

LCC格安航空ジェットスター名古屋沖縄間

・静岡駅→JR東海道新幹線こだま号・ひかり号→名古屋駅 約1時間~ 5830円

・名古屋駅→名鉄空港特急→中部国際空港(セントレア)   35分    870円

・セントレア(中部国際空港)→ジェットスター→那覇空港  2時間20分   7.390円~

所要時間;3時間55分程度(待ち時間除く) 運賃;14090円~


つづいてセントレアのケースも見ていきます。こちらも成田空港経由同様に、航空券の価格が安いです。そのため安くて14090円から利用できます。成田経由に比べると、こちらのほうが所要時間の面では有利です。東京経由は、那覇から遠ざかるのに対し、こちらは那覇に近づく形になるという点と、セントレアから沖縄までの所要時間が短いというメリットがあるからです。

新幹線を高速バスにすることも可能ですが、高速バスの運行本数が少ないためあまり現実的ではありません。

LCCを利用したほうが安い?
まとめると、静岡から沖縄へ行く場合は、成田やセントレアからのLCCを使ったほうが圧倒的に安い値段で移動ができます。その差は1万円以上も違うので、多少時間がかかってもこちらのほうがメリットが多いでしょう。

空港行きのバスを調べる。

沖縄行きのLCCの航空券を検索する。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ