静岡~大阪・京都・神戸の高速バス

京都駅
画像は京都駅。

静岡市から大阪・京都・神戸に移動する際のルートについて考えていきます。関西までのルートは大きく分けて2つあり、新幹線を利用するルートと高速バスを利用するルートがあります。それぞれ比較していきましょう。

JR東海道新幹線

東海道新幹線

京都まで

・静岡駅→JR東海道新幹線(こだま・ひかり)→京都駅
所要時間;1時間18分~    運賃;9.720円

大阪まで

・静岡駅→JR東海道新幹線(こだま・ひかり)→新大阪駅

・新大阪駅→JR東海道線→大阪駅
所要時間;1時間35分~   運賃;10.360円

神戸まで

・静岡駅→JR東海道・山陽新幹線(ひかり・のぞみ)→新神戸駅

・新神戸駅→神戸市営地下鉄→三ノ宮駅 

所要時間;1時間48分~  運賃;11.550円


所要時間はいずれも、乗り換え時間などを含めても2時間程度におさまります。運賃は正規運賃では9700円~11600円、おおよそ1万円前後と考えてよいでしょう。大阪と神戸に関しては、新幹線を降りてから乗り換えが必要になるので注意が必要です。

いずれも、のぞみ号ではなく、ひかり、こだまで移動する形になります。理由は静岡駅にはのぞみ号が停まらないからです。名古屋駅でのぞみ号に乗り換えても良いのですが、関西までの停車駅はほとんど変わらず、乗り換えに時間を要するので、そのまま、こだま号やひかり号で移動してしまったほうが速いです。

ただし、こだま号は新大阪が終点なので、神戸へ行く場合はどこかの駅で山陽新幹線に直通するのぞみ、ひかり号に乗り換える必要があります。静岡駅から岡山行きのひかり号にのれば、乗り換えを必要としないので、神戸まで行く場合はひかり号に乗るのが良いでしょう。

東海道新幹線のチケットを検索する。
東海道新幹線チケットネット予約。

ぷらっとこだま

静岡からぷらっとこだまを利用する場合、以下のような運賃になります。


区間 ぷらっとこだま利用料金
(通常期間の運賃)
通常運賃
静岡-新大阪 8.100円  10.440円
静岡-京都 7.600円 10.240円

価格は、新幹線通常運賃と夜行バスの中間になります。下記の夜行バスの価格と大きな差がないので、夜行バスが嫌な場合は、こちらを利用するのが良いでしょう。移動時間はひかり号よりもすこしかかる程度なので、2時間~3時間で移動ができます。
なお、新神戸への切符はありません。新神戸まで行く場合、新大阪までぷらっとこだまを利用し、そこから在来線で利用すれば、約9000円程度の価格で移動できます。

高速バス(夜行バス)

京阪神ドリーム

京都大阪ライナー

22:55(静岡発)                 6:50(大阪着)
清水・静岡駅・焼津・吉田→京都大阪ライナー→京都駅・新大阪・大阪駅・ユニバーサルスタジオ
運賃;6.000円~7.800円

京阪神ドリーム(静岡号)

22:00(静岡)                           6:11-7:35
静岡駅・焼津・吉田・掛川・袋井・浜松駅→京阪神ドリーム→京都駅・なんばOCAT・三ノ宮BC
運賃;6.000円~7.900円

フジヤマライナー

23:56(東静岡)                 5:57-7:34
富士宮・富士・東静岡駅→フジヤマライナー→京都駅・大阪駅・なんばOCAT・あべの橋駅
運賃;6.200円~6.700円(東静岡からの運賃)


つづいて、夜行バスについて見ていきます。京都大阪ライナー、京阪神ドリーム、フジヤマライナーの3つのバスがあります。前者2つは値段も同じくらいで、停車駅もほとんど同じなのですが、一番大きな違いは前者が大阪・京都止まりなのに対して、後者は神戸まで向かうという点です。また前者は清水が始発なのに対して、後者は静岡を始発として浜松方面にも停車します。

フジヤマライナーは東部および富士山近辺を目的地とするバスで、起点は富士吉田です。東静岡駅に停車することから、静岡市内からも利用できます。

これらバスは始発、終点をどこにするかで使い分けるのが良いでしょう。

高速バス(日中運行)

京阪神昼特急


静岡駅・焼津・吉田→京阪神昼特急静岡1号→京都深草・大阪駅・ユニバーサルスタジオ

所要時間;5時間26分 運賃;4650円(静岡ー大阪間)


つづいて日中に運行する高速バスについて取り上げます。静岡駅から京阪神特急静岡号が大阪駅まで1日2便運航しています。このバスは静岡だけでなく浜松・豊橋・岡崎からも乗車することができます。夜行バスと違い、京都駅や神戸には行かないので、大阪方面への移動がメインになります。京都は京都深草には停車するので、京都市内へは乗り換えが必要になるでしょう。価格は4650円と、新幹線の半分以下の値段で移動できます。

高速バスを調べる。

まとめ

新幹線と高速バスは移動時間の差は大きいので、当日に速く移動するのであれば新幹線、安い値段で移動することを重視するなら高速バスと使い分けるのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ