静岡~東京の高速バス(東名ハイウェイバス以外)

富士山静岡市
静岡~東京の移動では東名バスメインにあげましたが、東名バス以外にも様々な高速バスがあります。まず、静岡県東部から東京へ向かうバスについて書いて行こうと思います。

さんさんぬまづ号

さんさんぬまづ号


沼津・裾野→さんさんぬまづ→東京駅
料金;2100円 所要時間;2時間22分



沼津や裾野のバス停にとまり、東京駅へ向かうバスです。沼津市内から乗り換えなしで行けるのが便利で裾野市内でも乗ることができます。デメリットとしては「さんさんぬまづ号」は、便数に偏りがあり、朝便は上り、夕方便は下り線のみという点です。つまり、このバスで夕方に東京駅へ向かうことができません。

さんさんぬまづ号新宿線・みしまコロッケ号

みしまコロッケ


沼津・三島→さんさんぬまづ新宿号・みしまコロッケ号→新宿駅
料金;(沼津発)2100円  (三島発)2000円 所要時間;2時間30分



沼津・三島から新宿へ向かうバスです。沼津発は「さんさんぬまづ」、三島発は「みしまコロッケ」という相性がついています。いずれも、乗り換えなしで新宿まで行けるので便利だと思います。JRだと、新宿へは山手線に乗り換えないといけませんからね。

ヤキソバエクスプレス

やきそばエクスプレス


ふじみ野や・富士・新富士駅→やキソバエクスプレス→東京駅
料金;(富士市内発)2240円~2300円 (富士宮発)2500円
 所要時間;2時間30分



ヤキソバというのが個性的な名前ですが、おそらく富士宮やきそばから取ったものだと思います。富士市や富士宮市から東京へ直行するバスです。

このバスは、富士宮、富士市の各地からお客を乗せて、東京の東京駅 六本木ヒルズ東名向ケ丘、江田に停まります。富士宮や富士から新幹線だと乗り換えが必要ですが、新富士駅が新幹線駅のみのため、駅まで行くのに意外と不便です。バスで行くか、静岡まで行くか、三島まで行くか?のルートになると思いますが、それよりは、乗り換えなしでバスで行ってしまった方が楽でしょう。料金も安いですし。また便数も少ないくないので、時間の融通も効きます。

また、このバスは白糸の滝、休暇村富士などにも停車します。便数は少ないですが、東京から観光へ行くのにも利用できます。

つづいて中部、西部から利用できるバスについてみていきます。



駿府ライナー

駿府ライナー


静岡駅・静岡市内各所→駿府ライナー→新宿駅 
運賃;2850円 
所要時間;3時間12分



静岡駅をメインにして、市内の主要バス停に止まり、東京の新宿へ向かうバスです。東名バスと違い、途中のバス停には止まらないので速いです。おもに静岡市内を起点、終点として新宿まで向かうのであれば、このバスは大変便利です。早割制度もあり、2000円で利用できることもあります。

清水ライナー

清水ライナー


清水駅→清水ライナー→東京駅
 2700円 所要時間;2時間56分



清水駅をメインにして、清水の各バス停に止まり、東京駅へ向かうバスです。清水から東京へというのは、静岡駅まで戻る必要があるので、その分時間がかかります。しかし、清水ライナーは、清水から直に東京へ向かうので、その分時間短縮になりますし、乗り換えが不要で便利です。

これら2つのバスは、いずれも東名バスよりも便数が多く、時間の融通も効きやすいのがメリットです。

浜松新宿線

浜松新宿線遠鉄


浜松駅→新宿浜松線→渋谷・新宿駅
料金;3700円 所要時間;4時間20分


浜松からだと、東名バスで東京駅まで行くのがメインですが、便数はとても少ないです。所要時間の面では鉄道で行ってしまった方が速いのですが、他にバスがないかと調べるとJR東海、遠州鉄道が運行する渋谷、新宿方面へ行くバスがありました。浜松市内でお客を乗せて、新宿・渋谷まで向かうバスです。

東京駅でない点が東名バスと違うところです。渋谷、新宿だと、東京駅や品川駅からは鉄道乗り換えが非常に面倒なので、その手間を省く意味ではこのバスは使い勝手が良いです。便数は1日5便。朝方便と、夕方便に偏っています。

乗り換えなしで、直でいける。
高速バスの最大のメリットは、乗り換えが不要なことです。鉄道だと、新幹線、在来線にしても一度乗り換えが必要です。しかし、バスは、場所によっては近所のバス停から乗ってそのまま東京へ行けるので、乗り換えが面倒な人には良いと思います。

もちろん、デメリットとして時間がかかる点や渋滞による遅れはあります。しかし、新幹線を除けば在来線よりかは快適で、時間も大して変わらないです。

静岡発の高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ