JR東日本 最安値運賃;トクだ値割引

a0006_000339_m
JR東日本の新幹線や特急列車にはえきねっとトクだ値という制度があります。

非常にお得な割引で、事前に会員登録をしてえきねっとで切符を購入することで格安で指定席切符を手に入れられるというものです。ぷらっとこだまとは違い、乗車券、特急券ともに割引になります。いくつか種類があるので紹介していきます。

・お先にトクだ値スペシャル

料金が50%も割引されます。乗車日の1ヶ月前から13日前までに購入することが必要で、当日購入はできませんがとてもお得な割引です。具体的な料金は公式サイトに掲載されています。

ただし、注意してほしいのは適用区間というのがあり適用区間外の利用はできません。上のページに書いていない区間の割引はないということです。

適用区間は月によって変わり、2月は東京⇔仙台はないけど3月になったら東京⇔仙台が設定されるといったことがあります。なので、割引を利用する際は、料金表をしっかり確認しておく必要がありますね。

お先にトクだ値

料金が30~35%割引されるものです。こちらも、乗車日の1ヶ月前から13日前までに購入することが必要で、当日購入はできません。東京から近距離の利用はできないようですが…。中長距離ならば、ほぼ全ての区間で利用できます。参考はこちら(東北新幹線)

・えきねっとトクだ値 

料金が5~15%割引されるものです。こちらは乗車日の1ヶ月前から当日の午前1時40分、実質前日まで購入が可能です。こちらも、東京から近距離の利用はできず、中長距離ならほぼ全ての区間が利用可能です。参考はこちら(東北新幹線)

3つの種類があり、どれもお得な割引です。




駅ネットの特徴

・制約

えきねっとトクだ値のメリットは、格安で電車に乗れることですが、そのかわりいろいろ制約があります。見ていきましょう。

まず、自由席は使えません。これは指定席専用の切符です。次に、席、便は指定されるため、自由に乗車する列車を選べません。また、指定された列車に乗り遅れた場合、切符は無効になってしまいます。

その他学割や、えきねっと割引との併用はできません。安い分、いろいろと融通が利かない切符ですので、購入の際はその点をしっかり頭に入れておきましょう。

・購入方法

えきねっとにあらかじめ会員登録しておき、えきネットで予約をします。そして、予約ができたら、乗車までに指定席券売機か、みどりの窓口で切符を受け取ります。なお、その際、使用したクレジットカードの掲示が必ず必要です。特に発売機で受け取る場合は、暗証番号の入力が必要なのでクレジットカードは忘れないようにしましょう。

・変更やキャンセル

切符を受け取る前と、受け取った後で方法やキャンセル料金が違います。

受け取る前
トクだ値割引切符の変更

えきねっとのページで可能です。人数は変更できませんが、便の変更や区間の変更は可能です。

トクだ値割引切符のキャンセル

キャンセルの場合も、えきねっとのページで可能です。発車6分前までに手続きをする必要があります。なお、キャンセル料金は一律で300円払う必要があります。

受け取り後
トクだ値割引切符の変更

受け取り後の区間の変更や便の変更はできません。

トクだ値割引切符のキャンセル

キャンセルは可能で、窓口で手続きする必要があります。その際、通常運賃価格に割引率をかけた数値がキャンセル料金になります。

例;通常運賃;9000円で10%の割引 900円の手数料になります。最低でも530円の手数料がかかります。

当然ですが、発車後のキャンセルはできません。

予約は早い方が良い?

格安で乗れることもありかなり前から予約している人が多いです。

えきねっとトクだ値なら、前日でも取れることがありますが、お先にトクだ値の場合
13日前に予約をしようとしても、取れないことが多いです。なので、これら格安割引を利用するのであれば、できるだけ早い時期から計画を立て、予約をすることが望ましいです。

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索 新幹線ネット予約 新幹線ネット予約

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ