東京~函館の移動【北海道新幹線の憂鬱】

函館

2016年3月26日に北海道新幹線が函館まで開業しました。ついに北海道にも新幹線が登場しましたが、その利便性はどうなのか?ほかの移動手段とどちらが良いのか?比較していきましょう。

手段としては新幹線の他に飛行機で移動する手段があります。

JR北海道新幹線

東北・北海道新幹線

東京駅→JR東北新幹線はやぶさ号→函館北斗駅 
函館北斗駅→JRはこだてライナー→函館駅

 所要時間;4時間45分  費用;23.210円


起点は東京駅、終点は函館駅とします。新幹線での費用はおよそ23200円となります。かつての特急に比べると値段は高くなっていると思いますが、その代わり所要時間は大幅に減っています。函館までは5時間もかかりません。

ちなみに東北・北海道新幹線の格安切符としては、駅ねっとトクだ値があります。10%から最大30%切符が利用できますが、東京~新函館間の切符は残念ながら販売していません。現在は、新青森新函館間のみ発売されています。

北海道新幹線のチケットを検索する
北海道新幹線切符検索。

飛行機(格安航空券)

格安航空券

・東京駅→山手線→浜松町駅              6分  154円 

・浜松町駅→東京モノレール→羽田空港        20分 483円

・羽田空港→JAL・ANA・エアドゥー→函館空港 1時間20分 8.360円~

・函館空港→空港バス→函館駅 22分 410円

所要時間;2時間8分(待ち時間除く)  運賃合計;9.407円~


東京函館間の格安航空券を検索すると、安いものでは8000円代からあり、LCC並の価格で移動が可能です。ただし、平均的な値段は13000円程度ですので、全て込みで約14000円で移動が可能と考えて良いでしょう。日によっては高い日もありますが、おおよそ新幹線より高くなることはありません。

新幹線は割高?飛行機のシェアが大きい
このように見ていくと、より安い値段で移動できる飛行機の方が良いのは言うまでもないでしょう。所要時間を比較しても、こちらのほうが速いです。新幹線が開業したとはいえ、飛行機の移動に悪影響が出ることはない、むしろ特急料金の値段が高くなったことで飛行機の移動に切り替える人も少なくないかもしれません。

函館行の航空券を検索する。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ