東京~いわきの交通手段比較

福島県いわき市いわきマリンパーク

東京から福島県のいわき市までの移動について考えていきます。いわき市方面は浜通りと呼ばれる地域ですが、中通りと比べると、新幹線がないので交通事情は大きく異なります。ルートは特急列車と高速バスの2つの手段があるので比較していきましょう。

JR特急
JR特急ひたち号いわき方面


東京駅→JR常磐線(ひたち号)→いわき駅

所要時間;2時間14分 運賃;6.172円


JR特急ひたち号を利用する場合、約2時間15分ほどかかります。運賃は約6200円。このルートが鉄道の最短かつ最安値ルートとなります。郡山まで新幹線を利用し、そこから在来線を利用する手段もありますが、高いうえに在来線の移動時間が長いので、お勧めできません。次に高速バスを見ていきましょう。

昼行バス

新常盤交通高速バスいわき駅行き


東京駅・浅草駅→新常磐交通高速バス→いわき駅(その他、北茨城、いわき市内各所に停車)

所要時間;いわき駅まで 3時間3分  運賃;3.350円


新常磐交通、JR関東バスなどが日中のバスを運行しています。夜行バスはありませんが、早朝や深夜に出発するバスがいくつか存在します。このバスの場合、約3時間で移動が可能になります。いわき市各所の他、北茨城市のインターにも停車します。

郡山経由でいわきへ行くルート
なお、東北新幹線で郡山まで移動し、盤越東線に乗り換えていわきへいくルートもありますが、郡山駅での乗り継ぎが不便で、在来線の本数が少ないためお勧めできません。同様に、郡山からいわき市へ高速バスへ乗り継ぐ方法もあります。しかし、こちらも値段的には高くなるのでお勧めできません。

鉄道と比較すると、値段は3350円と、特急ひたちよりも40%ほど安い値段ですので、こちらの方が圧倒的に安いです。所要時間にそれほど大きな差がないので、値段の安い高速バスが圧倒的に利用しやすいでしょう。

いわき行きの高速バスを調べる。

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ