東京~佐賀のLCC【春秋航空日本】

佐賀

東京から佐賀県へ移動する場合、福岡空港まで行き福岡から高速バスで佐賀まで行く必要がありました。しかし、佐賀空港が開港し、福岡へ立ち寄ることなく佐賀へアクセスすることができるようになりました。さらに佐賀へはLCCが就航しているため、格安の値段で移動することができます。

春秋航空日本

LCCとしてはまだまだ日は浅いですが、春秋航空日本という航空会社が就航しています。具体的な詳細を見ていきましょう。


春秋航空日本

・東京駅→成田空港行東京シャトル→成田国際空港 900円 約1時間

・成田国際空港→春秋航空日本→佐賀空港 6080円~ 2時間30分

・佐賀空港→佐賀空港線バス→佐賀駅 600円 35分

所要時間;4時間5分(待ち時間を除く)  運賃;7580円~


春秋航空日本の佐賀行は、6000円台から出ています。すべて込で7580円から、8000円台と見積もっておけばよいでしょう。春秋航空の利点は、受託手荷物が15kgまで無料だという点です。荷物が少なければこれ以上の値段はかからないということになります。

通常の格安航空券を利用するより、かなりコストパフォーマンスになるでしょう。また、距離的に近い久留米、大牟田方面へも行くことができますが、直行バスがないため、あまり便利ではありません。

次に、福岡空港までジェットスターを利用した場合についてみていきます。

ジェットスター(福岡経由)

ジェットスター

・東京駅→成田空港行東京シャトル→成田国際空港 900円 約1時間

・成田国際空港→ジェットスター→福岡空港 5970円~ 2時間5分

・福岡空港第三ターミナル→福岡空港線バス→佐賀駅 1230円 1時間9分

所要時間;4時間15分(待ち時間を除く)  運賃;8100円~


福岡行のジェットスターは6000円台から、ただしこちらは受託手荷物が有料なので若干高くなります。最安値でも8000円、およそ10000円程度の値段を見積もっておけばよいでしょう。所要時にはそれほど差はないものの、料金はこちらの方が高いです。ただし、朝から夕方まで便数は多いので時間の融通は効きやすいです。

最後に通常の格安航空券を見ていきましょう。

格安航空券

格安航空券

・東京駅→JR山手線→浜松町駅→東京モノレール→羽田空港 620円 21分

・羽田空港→ANA(全日空)→佐賀空港 25940円~ 2時間

・佐賀空港→佐賀空港線バス→佐賀駅 600円 35分

所要時間;約3時間0分(待ち時間を除く)  運賃;27160円~


全日空(ANA)の格安航空券がありますが、こちらを利用すると25000円まで値段が跳ね上がります。すべて込みで27000円。格安という値段には程遠いですね。ただし、羽田空港経由になるので、所要時間は成田経由より、1時間速くなります。

3つの手段を比較すると、春秋航空が一番コストパフォーマンスが良いです。その次にジェットスター福岡経由となります。利用する時間帯で融通が効かなければジェットスター、融通が効くのであれば春秋航空を利用するのが良いでしょう。なお、航空券の値段は変動するので、リアルタイムの情報は調べる必要があります。

東京佐賀の航空券を検索する。

スカイマーク スカイマーク

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ