途中下車できるのか?(特急や新幹線)

photo0000-2563-1
途中下車というのは、例えば東京~仙台までの切符を買ったけど途中の福島で一端改札を降りた後に切符を買わずに、再び仙台まで乗るというやり方です。

途中の町で観光したいとか、知り合いに会いたいとかそういう時に有効なやり方です。

青春18切符では途中下車ができますが、普通の切符ではできるのでしょうか?

これはケースバイケースで、できる場合と、できない場合があります。まず、できない場合をあげてみます。

・乗車券が100kmを超えない場合は使えない。

例えば浜松駅から静岡駅まで利用して、掛川駅で途中下車する場合この区間の距離は、77kmしかないので、できません。

・大都市近郊区間内を移動する場合は使えない

例えば横浜駅→宇都宮駅まで利用して、大宮で途中下車する場合、この区間の距離は138kmありますが、どちらも、大都市近郊区間に含まれる駅ですのでできません。

ただし、大都市近郊区間内のみの利用ができないのであって、これを例えば福島駅まで伸ばせば、福島駅は大都市近郊区間に含まれていないので大宮駅での途中下車が可能になります。

大都市近郊区間についてはこちら




途中下車における注意事項

なお、できるといいましたが基本的に、途中下車が可能なのは乗車券のみです。途中下車自体はできますが、特急券は駅を降りた時点で無効になってしまいます。そのため、新しく乗車する区間の特急券を購入しなければなりません。どういうことかというと…


e1

東京→盛岡間を新幹線で利用する。
乗車券;8190円+自由席特急席;5450円
計13460円


と、なりますが、途中下車する場合、このようにしないといけません。


e1

東京→盛岡間を新幹線で利用し、仙台で途中下車をする。
乗車券;8190円 +
仙台までの自由席特急席;4300円+仙台~盛岡間の特急券 2520円  計15010円

 

また、各種の割引切符や特急券では途中下車はできません。ただし、学割や往復割引使用の乗車券なら大丈夫です。

特急券を伴う場合、直通よりも料金が割り増しになるため、あまりオススメできません。

そのため、安くしたいなら工夫して利用する必要があります。例えば、途中下車駅からは高速バスに乗り換えるといった手段です。上の例なら仙台~盛岡間は高速バスにします。


e1
bus_kousoku_choukyori

JR東北新幹線 東京駅→仙台駅
乗車券5780円 自由席特急券4300円   計;10080円
高速バスアーバン号  仙台駅→盛岡駅  料金2850円                        合計;12930円


こうすると、特急券を別に買う必要もなく高速バスにした分料金も安くなるのでオススメです。

まとめ

・地方の路線で100kmを越えている区間利用ならできる。
・利用する区間が大都市近郊区間内で完結してないければできる
・途中下車が有効なのは乗車券のみ。特急券は買いなおす必要あり。
・学割、往復割引を除き、割引で購入した切符は途中下車はできない。

 

JR+宿泊つきの割安ツアーを検索 新幹線ネット予約 新幹線ネット予約

コメントは受け付けていません。


このページの先頭へ